カートをみる マイページへログイン お買い物ガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

玉島 西爽亭

桃太郎ぶどう【大福】桃太郎ぶどう
江戸時代、柚木家は玉島の大庄屋で、
備中松山藩から奉行格の待遇を受けていた。
西爽亭は、藩主の板倉公が玉島を巡回する折に宿泊場所にした建物で、
桃太郎ぶどう【大福】桃太郎ぶどう
江戸中期の庄屋建築の遺構をよく残している。
天明年間に(1781〜1789)建築されたと伝えられ、
桃太郎ぶどう【大福】桃太郎ぶどう
備後の菅茶山により西爽亭となずけられた。
西爽亭を構成する座敷棟、御成門、茶室および庭園の中で、
御成門、式台玄関が建築上特に優れている
(参考・倉敷市文化財保護課)
桃太郎ぶどうの大福桃太郎大福
桃太郎ぶどうの大福『桃太郎大福』大好評発売中

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=1713&eid=637