カートをみる マイページへログイン お買い物ガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

お歳暮ギフト【楷の木の優美】お歳暮

お歳暮ギフトに和菓子
閑谷学校の楷の木、岡山県ではあまりにも有名な木
その歴史は古く
お歳暮ギフトに和菓子
大正4年(1915年)、農商務省林業試験場の初代場長であった白沢保美博士が
中国・曲阜の孔子墓所から「楷の木」の種を採取し、
当時の農商務省林業試験場で育苗しました。
その後、日本国内の孔子や儒学にゆかりのある学校(湯島聖堂3本(雄)、
足利学校1本、閑谷学校2本(雌)、多久聖廟1本(雄)など)に配られました。
 孔子にちなんで、閑谷学校では、「楷の木」を『学問の木』と呼ぶようになりました。

お歳暮ギフトに和菓子
岡山県が誇れる場所大事にしたいね

お歳暮ギフトに和菓子

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ かんちゃんお返事遅くな・・・

かんちゃんお返事遅くなってすみません
カードの件でかなり焦り
動揺が隠し切れず撮影どころではありませんでした
四代目 | 2009-01-08 09:53 |

■  ありますよね 調子の・・・

 ありますよね 調子の悪い日って。

カード あって よかったね。

写真 いいとこ 押さえてますね さすがです。
かんちゃん | 2008-11-22 01:38 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=1713&eid=463